着けていない結婚指輪をリフォーム

Ptダイヤモンドリング

身に着けていなかった結婚指輪を新しいデザインにリフォーム

こんにちは。

ジュエリープラザルピナスの中村一弘です。
いつもブログをお読みくださいまして、ありがとうございます。

本日は、御殿場のお客様よりご依頼を受けました結婚指輪のリフォームのご紹介です。

結婚してからすでに数十数年経ちましたが体系の変化で指輪のサイズも合わなくなり、ずっと身に着けていなかったそうです。
また結婚指輪だけではなく、ご自身で購入されたダイヤモンドリングもサイズが合わなくなってしまったことや
若いころは良かった華奢なリングも今は恥ずかしくて着けられないという理由で、ご主人の了解のもとリフォームをする決断をしたということでした。

当店へのご依頼は、御殿場でいつもお世話になっているブティックさんからのご紹介で、こちらのブティックさんで待ち合わせをしてご商談させていただきました。

リフォーム前の指輪がこちらになります
↓ ↓ ↓

リフォーム前の結婚指輪とダイヤモンドリング

結婚指輪にはダイヤモンドは入っておりませんでしたが、ダイヤモンドリングは0.30ctでとてもきれいな品質でした。

お客様のデザインのご要望は
・着けていても恥ずかしくない程度のボリュームのあるもの
・直線よりも動きのあるデザインが良い
・これから毎日着けたいからリングの高さをできる限り低くしたい
ということでした。

デザインの見本となるような指輪を何点かお持ちさせていただき、その中にご希望に合いそうなデザインがありましたので、こちらをお薦めさせていただきました。

ジュエリーリフォームのサンプルデザイン

適度なボリューム感とウェーブデザイン、背も低く2本の指輪を重ね着けしているようなデザインで一目でお気に入りいただき、この指輪のセンターに0.30ctのダイヤモンドを4本爪で留め、メレーダイヤモンドは入れずにシンプルに仕上げることで決まりました。

Ptダイヤモンドリング

リフォーム後 新しくなったPtダイヤモンドリング

リフォーム後のPtダイヤモンドリングです。出来上がった指輪がこちらになります。
↓ ↓ ↓

0.30ctのダイヤモンド1石が入ったシンプルなデザインですが、生まれ変わった指輪にお喜びになりとてもうれしそうな表情をしてくれました。
初めてお会いした時からずっと笑顔でいてくださり、まわりの人々を自然と笑顔にさせてくれるような素敵な女性でした。
「これからちゃんと着けるようにする」とおっしゃってくれましたので、私自身もとてもうれしい気持ちになりました。

ブティックさんも私を忘れずにルピナスを宣伝してくれているので心より感謝です。いつもありがとうございます。

ルピナスは、ジュエリーの購入やジュエリーリフォーム・修理など、人の紹介や縁があって知り合えたお客様だと思っています。
知り合えたお客様を一人ひとりを大切に思い、長くお付き合いしていけるように日々努力してまいりますので、これからもよろしくお願いします。

本日は、結婚指輪のリフォームのご紹介でした。
ありがとうございました。

ジュエリープラザルピナス
中村 一弘

お気軽にお問合せください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です