サファイヤブレスレットのリフォーム

こんにちは。
ルピナスの中村一弘です。

今日は、お客様からお預かりしたK18サファイヤ入りブレスレットのリフォームのご紹介です。

今回のリフォームのご紹介は、つい先日当店でイベント開催されたのですが、開催する前に1件1件のお客様宅へ直接訪問をしてイベントのご案内をお渡ししておりました。そこでお預かりしたリフォームです。

何年も前に海外でご購入されたブレスレットということでしたが、今は身に着けることが少なくなってしまったということ、 このままではもったいないと感じていながら、当店にご来店になるチャンスもないままちょうど私がタイミング良く訪問したことがきっかけでご依頼くださいました。

お客様はリフォームをお考えになっていた頃から、サファイヤ4石の一つ一つのパーツのデザインがかわいいからペンダントにしてお孫さんお二人にプレゼントしてあげようかなぁとお考えになっていたそうです。

サファイヤは合計4石(1石がおよそ0.6~0.7ctぐらい)入っておりましたが、私自身も1コマ1コマのデザインをよく眺めてみるとウサギさんのような形でかわいい形をしているなぁと感じました。

ですので、お孫さんお二人に1石ずつペンダントを作ることになり、残りの2石もバチカンを付けてご自身で楽しんでみるということになりました。
出来上がったペンダントが下の写真になります。

丸カンとバチカンを付け、チェーンが取り外しできるタイプをご希望されました。
ペンダントヘッドはブレスレットの時の硬骨さがなくなり、ウサギさんのようなかわいいデザインに生まれ変わりました。

後日、お受け取りにご来店になり、「リフォームして良かった!」とお喜びいただけました。 お客様はチェーンは数本お持ちとのことで、あとで自分でチェーンを通してお孫様にお渡しするということになりました。

このような可愛い形に生まれ変われば、お孫様もきっと身に着けてもらえるのではないかと思います。

今回はブレスレットのリフォームのご紹介でしたが、使わなくなったジュエリーも、予算をかけず、少し手を加えただけで新しいジュエリーに見違えるほど大変身することもあります。

「使わなくなったジュエリーだけど、ちょっとだけ何か加えてみたり、パーツを取り外してペンダントに出来ないかぁ」などお考えになりましたら、私達も精一杯考えてお楽しみいただけるようなジュエリーを製作してまいりますので、ご検討されてみてはいかがでしょうか?

どのようにしたら良いのかお分かりにならないこともあると思いますので、その時は遠慮なくお気軽にご相談ください。

ジュエリープラザルピナス
中村 一弘

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です