細川ガラシャロザリオ『Gratia』 
(明智光秀 桔梗紋入りクロスペンダント)(ヘッドのみ)

細川ガラシャロザリオ『Gratia』 戦国武将アクセサリー 家紋ペンダント(明智光秀 桔梗紋入りクロスペンダント)(ヘッドのみ)

製作者よりコメント

幼い頃、 ある歴史の本に、細川ガラシャが最後まで大切に身に着けていたロザリオには、彼女の実家である明智家の家紋「桔梗紋」が施されていた!というエピソードが書かれてありました。

本能寺の変の後、「逆賊の娘」となり、辛い日々を過ごしたであろう、それでも自分の大切なものを見失わず想い続ける気持ち、彼女の清廉で一途な性格に感銘を受けました。

時が流れ、大人になった今でも彼女の一途な思いが、私の心の中に新鮮に伝わってきます。この想いをぜひ形として表現したい!という気持ちを込めて制作したのが、このロザリオです。

このロザリオは、女性はもちろん男性にも身に着けられる男女兼用で、時間と手間をかけて作っています。そして、歴史に造詣のある人、そうでない人にも、気軽に身に着けて頂けるようにアンティークとカジュアルさを兼ね備えたデザインに仕上げています。

細川ガラシャロザリオ『Gratia』 戦国武将アクセサリー 家紋ペンダント(明智光秀 桔梗紋入りクロスペンダント)

ダイヤモンド

ダイヤモンド

地球上で最も硬く、輝きを放つ宝石。自分の存在を前面に
アピールするときに最適です。

エメラルド

エメラルド

古代エジプトのクレオパトラも愛した世界3大貴石の一つ。
癒しの宝石の代名詞とされており、リラックスしたいときや、
愛情を表現したいときに最適です。

ルビー

ルビー

威厳と貫禄を持つ、世界三大貴石の一つ。気力と体力を
つけたいときに最適です。

サファイヤ

サファイヤ

三大貴石の一つ。美しさや優雅さが欲しい時に最適です。

アレキサンドライト

アレキサンドライト

ロシア帝国の皇帝の名を冠する宝石。光をかざすと色が
から赤色へ変色します。気持ちの切り替えに最適です。

スペサタイトガーネット

スペサタイトガーネット

中世ヨーロッパで、貞節と友愛、または友情の証とされた
宝石。何かにチャレンジしたり、アクティブな気持ちになり
たいときに最適です。

ブルームーンスト―ン

ブルームーンストーン

「シラー効果」と名づけられた青白い閃光を放つ神秘的宝石。
宝石言葉は「愛の予感」。

ブルートパーズ

ブルートパーズ

太陽の石と呼ばれている宝石。ガラシャの実家の明智家の
家紋『桔梗紋』は、水色に装飾されていました。魅力を高め
たいときに最適です。

*ルースは直径2.5mmサイズを使用しています。
 上記以外のルースで、誕生石なども入れることができます。石の性質上、入れることの
 出来ない場合もございますので、ご希望のルースがございましたら、ご相談ください。


細川ガラシャロザリオ『Gratia』 ロジウムメッキ fittinginage細川ガラシャロザリオ『Gratia』 ブラックメッキ fittinginage

細川ガラシャ(1563生〜1600没)の紹介

永禄6年(1563年)、明智光秀の三女として生まれた。幼名は「玉」。
16歳のときに父光秀の主君であった織田信長の媒酌で、玉と同じ年齢であった細川忠興と結婚した。玉は稀に見ないほどの美女であったため、、忠興は玉を溺愛し、またとても仲の良い夫婦であったといわれている。

しかし、天正10年(1582年)、父光秀が主君織田信長に謀反を起こし信長を討ち果たした(本能寺の変)後、光秀自らも主君の敵を討つという羽柴秀吉と山崎(大阪・天王山)で戦をしたが、勢い勝る秀吉軍になすすべも無く敗れ、光秀はわずかな手勢を引き連れ敗走したが、途中で賊に襲われ敢え無い最期を遂げた。玉は一瞬にして「逆賊の娘」となったが、妻のことをこよなく愛していた忠興は、玉と離縁する気持ちは微塵も無かったので、玉を自害を求める家臣を押しとどめるために、彼女を幽閉した。

そして幽閉されて2年後、亡き父の仇敵であった羽柴秀吉のとりなしもあって、忠興は玉を細川家の屋敷に戻した。そして、その頃から玉は、熱心なキリシタンであった侍女の影響を受けキリスト教への傾倒を深めていく。直後、秀吉が「バテレン追放令(キリシタン禁令)」を発令したが、玉はイエズス会の神父の計らいで密かに洗礼を受け、「ガラシャ 伽羅奢(ラテン語で、神の恵みという意)」という洗礼名を受けた。

がしかし、妻の入信を知った夫忠興は激怒し、ガラシャの喉元に刀を突きつけて棄教を迫ったともいわれているが、しかしガラシャは最期まで夫の言うことに耳を貸さず、信仰を捨てることはなかった。

秀吉が没した後、慶長5年(1600年)、関が原の戦いに先立ち、豊臣家筆頭奉行の石田三成は、敵対する徳川家康の味方につきそうな武将夫人を人質に取る作戦に出、三成はガラシャにも同行を求めたが、ガラシャはそれを拒否した。その翌日、ガラシャが住まう大坂の細川屋敷に、実力行使に出た三成は兵に屋敷を囲ませると、ガラシャは屋敷から嫁や娘たちを逃がした後、家臣に槍で胸を突かせ最期を遂げた。
享年38歳。

ガラシャが入信していたキリスト教では、自殺は大罪であり、天国へは行けないという教義に一貫して従った彼女の儚い最期だった。辞世の句『散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ』。これは、ガラシャの水の如く澄んだ心の内を、彼女の素直な言葉で表現しているものとして、凛々しく美しい気持ちを感じ取れる。

最後に、ガラシャの遺品の中に、普段使う日用食器には細川家の家紋「九曜紋」がついているが、禁制のキリシタンに入信した彼女のロザリオには、実家(明智家)の紋である“桔梗模様”が描かれている。自分は明智の女だという強い意識があったのであろう。


細川ガラシャロザリオ『Gratia』 ロジウムメッキ
細川ガラシャロザリオ『Gratia』 ブラックメッキ
細川ガラシャロザリオ『Gratia』 ピンクゴールドメッキ

商品名

戦国武将 家紋ペンダント 細川ガラシャ
ロザリオ 『Gratia(ガラシャ)』
明智光秀 桔梗紋入りクロスペンダント
(ヘッドのみ)

品番

gratia

金額

29,500円

メッキカラー:

誕生石 1月〜6月:

誕生石 7月~12月:

注文数


材質

シルバー925 ルース2.5mm

重量

ヘッドのみ 8.70g 

サイズ

縦45.5mm 幅27mm 厚さ10mm

納期

1週間以内

送料

無料

画像につきましては、できるだけ正確にお伝えできるように努力をしております。しかしながら、光の加減や角度により、実物と若干異なる見え方をする場合もございますので、予めご了承の上、ご購入をお願い申し上げます。

商品ご注文の確認ができ次第、当日もしくは翌日のご発送いたします。 お届け日・お届け時間帯もご指定できます。