お母さまの形見のアメジストをペンダントにリフォーム

形見のアメジストをペンダントに

こんにちは。
ルピナスの中村一弘です。

本日は、お母さまから譲り受けた形見
アメジストのルースのジュエリーリフォームをご紹介させていただきます。

お越しくださいましたお客様は、いつも当店をご利用くださっている大切なお客様です。

今回は新しい指輪がほしいとのことでご来店くださったのですが、それと同時にアメジストのルースをお持ちになり、ペンダントにしてほしいとのご相談を受けました。

お客様のお話によると、

「母の形見なんだけど…
ずっと転がしておいたんだけど
気になっちゃっててね


いつも着けていられるようなペンダントにしてくれないかな?

チェーンはK18があるから、それに着けられるように

今回は新しい指輪も作るし
このアメジストもそんなに価値はないと思うから
安く作ってもらえないかな?

デザインは任せるよ」

とのことでした。

形見のアメジストのルース

アメジストのサイズは約9mm×11mm
比較的ボリュームのある大きさで、鮮やかな紫なのですがやや濃い目でした。

デザインに関しましては、予算を抑えすぎた結果として

「飽きて着けなくなっちゃった!」

ということがないように、
予算を抑えながらも高級感をしっかりと出し、何年も身に着けてもらえるように

  • バチカンにダイヤモンドを入れる
  • アメジストは爪留めではなく、ミル打ちで留める

といったような内容で簡単にデザインを描きました。
その結果、デザインもお気に入りいただき、予算につきましても「このぐらいなら良いか」とご了解をいただくことができましたのでお作りさせていただくことになりました。

ご注文から約1か月
出来上がりましたペンダントがこちらになります。

形見のアメジストをペンダントにリフォーム

バチカンにきれいなメレーダイヤモンドを3石
しっかりと厚みを持たせた枠でアメジストを留めた結果、高級感のあるグレードアップしたペンダントへと生まれ変わりました。
(チェーンは撮影の為、当店のK18角アズキチェーンを使用しております)

形見のアメジストをK18ペンダントに

出来上がり後にお電話させていただいたところ、当日にはご来店くださり、指輪とアメジストペンダントをご覧くださいました。
チェーンはお客様が着けてきたK18キヘイNCに通してさっそくお着けになられました。

形見のアメジストをペンダントに

着けていただいた時のお写真です。

「すごい素敵!
重みもあるし、ダイヤも光ってるし、アメジストがこんなに良くなると思わなかった。ありがとう!

母がここにいるみたい、作って良かった!」

とのご感想をいただきました。

後日に再度ご来店くださり、

「この間、着ていた洋服が合わなかったから、もう一回写真撮っていいよ!
宣伝にも使っていいから。

ここに来る前に友達に自慢してきた!(笑)」

と、新しく作った指輪とアメジストペンダントを身に着けてお越しくださいました。

形見のアメジストをK18ペンダントに

下の写真はアメジストのペンダントと共にお作りさせていただいたハワイアンジュエリー K18ブルーダイヤモンド入りリングです。
プルメリア・マイレ・スクロール・ホヌの彫金が施されています。

ハワイアンジュエリー K18ブルーダイヤモンド入りリング

こちらもとても格好良いと大変お気に入りくださいました。

オーダーいただいたハワイアンジュエリー K18ブルーダイヤモンド入りリング

納品時に着ていたお洋服には柄が入っており、うまく写真が撮れていなかったであろうとご心配くださり、今度はうまく撮れるようにと無地のお洋服を着てきてくれたことに大変うれしく、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ありがとうございました。

今回ご紹介させていただきましたお客様のように、

お母さまが残してくれた宝石だけど…

  • あまり高価ではないのかも
  • でもこのまま放置しておいたら申し訳ない
  • 何か作って着けてあげたい

とお悩みを抱えている方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

価値があるのかどうか、予算の心配もあることからリフォームを躊躇されることもあるとは思いますが、ご紹介させていただいたアメジストのように予算を抑えながら数段グレードアップしたようなジュエリーに生まれ変わることも多くあります。

リフォームにつきましては、いろいろとご心配されることもあるとは思いますが、ご相談にお見えになる方も多くいらっしゃいますし、予算に合わせてお作りすることもできますので、お気軽にお話しくださればうれしく思います。
お気軽にご相談ください。

本日は、お母さまから譲り受けた形見のアメジストのジュエリーリフォームをご紹介させていただきました。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ジュエリープラザルピナス
   中村 一弘

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です