バケットダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

バケットダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

こんにちは。
ルピナスの中村一弘です。

本日は、小さなバケットダイヤモンドが合計5石入ったダイヤモンドリングのジュエリーリフォームをご紹介させていただきます。

Ptバケットダイヤモンドリング

こちらのリングは、先日のブログでご紹介させていただきましたメキシコオパールペンダントのリフォームをご依頼くださったお客様の指輪で、メキシコオパールと同じくお母様から譲り受けたものということでした。

しかし、背が高く、デザインも古くなってしまっているので着けることはないだろうとの理由からリフォームすることをご決意されたそうです。

「指輪に作り変えるよりもペンダントにしたほうが着けると思うからペンダントにしたい。
デザインはクロスしたようなデザインが好きで、ほんの少しウェーブが入っているとうれしいな」

ということでした。
そこで、当店のクロスデザインのペンダントをお見せしたところお気に入りくださり、

「このようなデザインで、ダイヤが入っていない方をほんの少しだけカーブさせた感じがいい。」

とのことでデザインが決定いたしました。
地金はダイヤモンドを外したプラチナとメキシコオパールペンダントであまったプラチナ、そして足りない分は当店で新しいプラチナをご用意させていただき製作することになり、ネックレスはお持ちでないとのことでしたので、Pt角アズキチェーンをお付けさせていただくことになりました。

ご注文から約4週間後、出来上がりましたペンダントがこちらになります。

全体のバランスが崩れない程度に滑らかなカーブを入れさせていただきました。

お客様はすぐにご来店くださり、ペンダントの大きさや重量感、ウェーブをお気に入りくださいました。

リフォーム後のバケットダイヤモンドペンダント

お帰りの際には、

「さっそく母に見せてくる。たぶん喜んでくれると思う!ブログで紹介してくれていいからね!友達にも見せびらかして、紹介しておくから!」

とうれしいお言葉をくださいました。

今回のメキシコオパールとダイヤモンドリングのリフォーム以外にも、ダイヤモンド1石がありましたが、こちらは後日お嬢様と一緒にご来店くださり、お嬢様用にと3石入りのダイヤモンドペンダントもお作りさせていただきました。 こちらも改めてご紹介させていただきます。

本日は、バケットダイヤモンドリングのジュエリーリフォームをご紹介させていただきました。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ジュエリープラザルピナス
   中村 一弘

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です