お土産のアクセサリー ピンブローチをK18リングに

お土産のアクセサリー ピンブローチをK18リングに

こんにちは。
ルピナスの中村一弘です。

本日は、海外のお土産でいただいたアクセサリー『ラインストーン入りピンブローチ』をK18リングに作り変えたリフォームをご紹介させていただきます。

お客様は何年かぶりにご来店くださいました。
お話しによりますと、

「ジュエリーはもう着けないと思ってたけど、まわりに着けている人が多いから私も何か着けたくなっちゃって。
新しい指輪を買おうかとも思うんだけど、主人が海外に行った時にお土産で買ってきてくれたピンブローチがあるから、これを指輪にしてもらおうかな」

とのことでした。

アベンチュリンクォーツ入りピンブローチ

拝見させていただくと、
アベンチュリンクォーツとラインストーンが入ったアクセサリー ピンブローチでした。

お客様ご自身は、このピンブローチに価値があるものかどうかお分かりにはならなかったようですが、アベンチュリンクォーツは水晶の仲間で天然石であるということ、ラインストーンと使われている材質はリフォームでは使うことが出来ないということを説明させていただきました。

その結果、リフォームはやめて新しい指輪を購入するか、もう一度考えたいうことでお帰りになりましたが、2日後に再来店くださり、

「家族に相談したら、
お父さんが海外で買ってきてくれたものだから、この石で作り直したほうがいいんじゃないと言われた」

とのことで、こちらのアベンチュリンクォーツを指輪に作り変えることになりました。

デザインに関してのご希望は、

  • 高い石ではないと思うから、費用はあまりかけたくない
  • 材質やデザインもどのようにしたら良いのか分からないから、お薦めデザインがあったら教えてほしい

とのことで、当店にある指輪やカタログをご覧いただきながら、その中の1点、アベンチュリンクォーツを入れたら素敵な指輪に仕上がりそうな指輪が見つかりました。

K18リング 透かしデザイン

こちらの指輪はK18リング(透かし模様入り)、指輪の中央に宝石を入れることを考えて製作したリングです。

アベンチュリンクォーツと指輪のサイズがピッタリでしたので、アベンチュリンクォーツの石枠を作り、そのまま載せるだけの比較的簡単な作業で済むことになりました。費用についてもお客様のご納得の上でリフォームを承りました。

製作から約2週間、出来上がりました指輪がこちらになります。

リフォーム後 K18アベンチュリンクォーツリング 透かしデザイン

K18とグリーンカラーとの相性も良く、目を凝らして見ない限りはまるで翡翠が留まっているかのようなオシャレな指輪へと大変身し、 お客様にも大変ご満足いただき、ニコニコしてお帰りになりました。

私達も当店を忘れずに再びご来店くださったことに大変感謝しております。ありがとうございました。


最近は、お土産や贈り物として譲り受けたアクセサリーを大切に思い、作り変えるお客様も多くなっています。

今回のお客様はK18でお作りになりましたが、アクセサリーということでリフォームをしても価値がないのではないかと躊躇ってしまうこともあるかもしれませんが、シルバーなどの材質を使うことによって予算を大幅に抑えることもできます。

大切にしているアクセサリーやお気に入りのアクセサリーを指輪にしたり、ペンダントにしたいというご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。

本日は、お土産のピンブローチをK18リングに作り変えたジュエリーリフォームをご紹介させていただきました。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ジュエリープラザルピナス
    中村 一弘

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です