お母様からお嫁さんにオパールリングの贈り物

オパールリングのジュエリーリフォーム

こんにちは。ルピナスの中村一弘です。

本日は、Ptオパールリングのジュエリーリフォームのご紹介です。

当店のがホームページをご覧になり、電話でのお問い合わせからご来店くださいましたお客様です。

ご来店時はご主人とご子息、そしてこれからお嫁さんになる女性の4人でお越しくださいました。

ご相談内容は、お客様ご自身が長年身に着けていたオパールリングを新しく作りかえて、お嫁さんに贈りたいとのことでした。

オパールリングを拝見させていただくと、何年も前のデザインと感じられましたが、オパールはグリーンやイエロー、オレンジの遊色カラーが石全体から浮き上がる品質の高い石でした。

リフォーム前 Ptオパールリング
リフォーム前のPtオパールリング

新しいデザインのご希望につきましては、お嫁さんに着けてもらえるように、お嫁さんの好きなデザインでお作りすることになりました。

お嫁さんのご希望になるデザインは、

・今のデザインから変わりすぎないように、同じような配列にしてほしい
・ぶつけてしまう心配があるから、背を低くしてほしい

・メレーダイヤモンドもそのまま使ってほしい
・特別な時に身に着けたいから、どこに行っても恥ずかしくないように

とのことでした。

同じような配列ということでしたので、当店にある様々な指輪をご覧になりながら、またカタログも参考にながら、下のようなデザインでお作りさせていただくことになりました。

製作時には、オパールとメレーダイヤモンドを外したプラチナを溶かしますが、地金が足りないので新しいプラチナを加えることになりました。

ご注文から約一ヶ月後、新しく生まれ変わったオパールリングがこちらになります。

リフォーム後のPtオパールリング
リフォーム後のPtオパールリング

オパールの力強い遊色カラーボリュームのあるしっかりとした枠に収まり、豪華なリングへと大変身いたしました。

納品時には、ご子息と彼女のお二人でご来店くださり、とてもお喜びいただけました。ありがとうございました。

最近では、お母様が長年身に着けていたジュエリーを新しく作りかえてお嫁さんに贈られる方が多くいらっしゃいます。

お二人で結婚指輪を作ったり、購入することも思い出になると思いますが、
今回ご紹介させていただいたお客様のように、ご家族でご来店になり、みんなで相談し合いながらデザインを決定していくことも楽しいひとときであり、家族の絆も深まり良い思い出になるのではないかと思います。

私達自身も納品後に、
思い返してブログを書くことにより、当店をご利用くださったことに改めて感謝し、これからご来店くださるお客様により一層お喜びいただける為の励みにもなります。

お母さまからお嫁さんへの贈り物をお考えのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

本日は、お母さまからお嫁さんに贈るオパールリングのジュエリーリフォームをご紹介させていただきました。
お読みくださり、ありがとうございます。

ジュエリープラザルピナス   中村 一弘

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です