長く着けていない結婚指輪をペンダントに作り変え

結婚指輪をペンダントにジュエリーリフォーム

こんにちは。
ジュエリープラザルピナスの中村一弘です。

本日は、もう何年も着けていない結婚指輪をペンダントにジュエリーリフォームしたご紹介をさせていただきます。

お客様は今年の初めにお母さまとご一緒にご来店くださり、お二人でそれぞれがお持ちになっていたダイヤモンドリングをリフォームさせていただきました。

以前にリフォームしたPtダイヤモンドリング
以前にリフォームしたPtダイヤモンドリング

今回はご主人とご来店くださり、

「何年も着けていない結婚指輪があるんだけど、サイズも合わないし、直しても着けないだろうから、前に作ってもらった指輪と一緒に着けられるようにペンダントに作り変えたいなと思って。

ダイヤモンドを入れて揺れるようなペンダントに出来たら素敵ね。」

とのご希望でした。

お持ちくださった結婚指輪はダイヤモンドが入っていない、甲丸リングのシンプルなデザイン。

リフォーム前の結婚指輪
リフォーム前の結婚指輪

ダイヤモンドを入れて揺れるデザインがお好みということでしたので、当店にあるペンダントを参考にしていただき、ダイヤモンドはサイズが違う石を何石かご覧いただきながら、

  • 直径13mmのオープンタイプの
    ラウンドデザイン
  • ラインに1周、ダイヤモンドを埋め込む
  • ダイヤモンドはきれいな品質を入れる
  • 中央に0.30ctのダイヤモンドを入れ、
    揺れ動くように留める
  • チェーンの取り外しが出来るように
    バチカンを付ける
  • 地金が足りないので、
    当店で新しい地金を追加する


といった内容で、大まかなデザインを描かせていただきながら、リフォームをさせていただくことになりました。

下の写真は製作段階ですが、ダイヤモンドはきれいなものが良いとのご希望でしたので、私自身で直接甲府市へ赴き、長年取引のある方から品質の高いダイヤモンドを仕入れてまいりました。

結婚指輪をペンダントにリフォーム 製作途中
製作途中のペンダントとダイヤモンド

中央のダイヤモンドは0.30ct、
VS2-Eカラー-エクセレントカットのソーティング付き

メレーダイヤモンドは1石1石すべてルーペで確認し、グレードでいうとVSクラス、カラーは無色、カットはvery goodクラスで、小さな1石でも存在感が際立つ美しいダイヤモンドを選んでいます。

ご注文から約1か月、出来上がりましたペンダントがこちらになります。

リフォーム後のダイヤモンドペンダント
完成したダイヤモンドペンダント

身に着けてもダイヤモンドが揺れ動くように、枠全体に厚みを持たせています。

メレーダイヤモンドもしっかりと選び抜いた美しい品質ですので、ペンダント全体で高級感のある仕上がりになっています。

お客様にもお喜びいただき、「ダイヤモンドも揺れるし、すごく良い!」とおっしゃってくださり、ご満足いただくことができました。

リフォーム後のPtダイヤモンドペンダント

今回ご紹介させていただいたお客様のジュエリーリフォームでは、ダイヤモンドの入っていない結婚指輪から新しくダイヤモンドを付け足してペンダントを製作させていただきました。

ジュエリーリフォームを行う際に、リフォームをしようとする指輪やペンダントに入っている石にこだわらないのであれば、当店で石選びもしっかりとさせていただきます。
メレーダイヤモンド1石でも、品質や輝きにこだわることによって、仕上がった美しさは格段に上がります。

お値段等でお悩みになることもあると思いますが、お客様のご相談させていただいた上で、出来る限りご希望に添えるように努力をいたします。

一度ご相談されることで、安心していただきながらお手持ちのジュエリーが生まれ変わる楽しみがさらに広がると思いますので、お気軽にご相談ください。

本日は、使っていない結婚指輪をペンダントに作り変えたリフォームをご紹介させていただきました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ジュエリープラザルピナス
   中村 一弘

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です