指輪の好みが変わり、  シンプルな指輪から豪華な指輪にジュエリーリフォーム

Ptダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

こんにちは。
ジュエリープラザルピナスの中村一弘です。

本日は、
指輪の好みが変わり、シンプルな指輪から豪華な指輪へとジュエリーリフォームをしたPtダイヤモンドリングをご紹介させていただきます。

ご来店くださいましたお客様は、
時々当店の前を歩いているとのこと、今回初めて娘さんとご一緒にお越しくださいました。

ご来店へのきっかけは、
お近くにお住まいの娘さんがご主人と一緒に当店にご来店くださり、当店でジュエリーリフォームをご依頼くださったのですが、このことをお客様にご報告したことにより、


私も作り直してもらいたい指輪があるの。
連れてって!


という流れからご来店してくれたそうです。

さっそく、
リフォームしたいというダイヤモンドリングを拝見させていただくと

↓↓↓

リフォーム前 Ptダイヤモンドリング

ダイヤモンドは0.50ctアップ
プラチナ枠のどっしりとした重量感
シンプルなデザインでしっかりとした作り

という指輪で、普段から気楽に身に着けられるデザインでした。
今でもこのように作り替えるお客様は多くいらっしゃいます。

こちらの指輪は、当初は立爪リングだったとのことでしたが、

デザインの古さや
背の高さ、
お洋服に引っ掛けてしまう

などの理由から、今のデザインにリフォームしたということでした。

しかし、お客様のお話によりますと、


少し前までは
これで良かったんだけどね


…年をとって
手がシワシワになって
手を出すのも恥ずかしいんだけど


最近、なんだか物足りな感じてね

もう少し幅が広くて
メレーダイヤモンドがたくさん入った
豪華で
華やかな指輪にしたいよ


と、いつの間にか気持ちが変わっていたそうです。

新しく作り替えるデザインについては、
隣にお座りになっている娘さんと当店のサンプルリングをご覧いただきながら、

幅広の指輪にしたい
・あまり重たくしたくない
・着けやすいように
 背を低くしてほしい
・ メレーダイヤモンドは

 どれくらい入れたらいいかな?
・使わないジュエリーがいくつかあるから、それを利用して出来る限り価格を抑えたい

というご相談を受け、
また、娘さんからも、


私も母もリフォームをお願いしてるから、
割引して!お願い!(^_^)


という懇願も … 受けました。

ご相談した結果、

指輪の幅は約5.5ミリで決まり、
メレーダイヤモンドの配列や個数は、
具体的にイメージしてもらう為に
当店のサンプルリングの上にメレーダイヤモンドを置き、バランスを見ながら、

中央にメインとなるダイヤモンド0.50ct
左右に縦横3石ずつ配置し、
片側9石‐合計18石のメレーダイヤモンドを入れることになり、パヴェ留めで留めることになりました。

ご依頼を受けてからおよそ4週間
出来上がった指輪がこちらになります。

↓↓↓

リフォーム後
リフォーム後 Ptダイヤモンドリング

幅広の豪華な指輪へと生まれ変わりました。

当店で用意したメレーダイヤモンドは1石1石ルーペで見て

カラーレス
カットが良い
内包物は少ない


グレードの高い石を使用しています。

出来上がったあと娘さんに電話連絡をし、再度お二人でご来店くださり、娘さんのリフォームした指輪と一緒に納品させていただきました。

お二人共にイメージしていたデザインに仕上がっていたということで、ご満足いただきました。

Ptダイヤモンドリング 幅広

今回ご紹介させていただいたお客様の指輪は

立爪リング

シンプルな伏込デザインへ

幅広でメレーダイヤモンドを
埋め込んだ豪華な指輪

へと形を変えています。

リフォームした理由としては、

立爪はデザインが古いし
引っかかる

引っ掛かりがない
いつでも着けられるシンプルなデザインに

もっと豪華なデザインがいい

時の流れと共に、ジュエリーの楽しみ方に変化があったことから
再び新しいデザインへと生まれ変わることになりました。

ただ、製作前の段階で、
豪華な指輪に作り替えることに関して


年をとり、
手のシワが気になり、
今更キラキラとした豪華な指輪を作ってしまっていいのだろうか。
まわりの人たちからの視線やどんなことを言われるか。


など、心配事も打ち明けてくださいました。

その時、
娘さんからの一言。


着けたいと思えるものを着けた方がいいよ!
遠慮しながら作ってしまうと後で後悔しちゃうから。

誰かに迷惑かける訳じゃないし、
着ければ気持ちも高まるんだから、
作りたいものを作ったほうが良いよ


という励ましのお言葉でお客様も前向きにご決心され、結果としてお二人でお喜びいただくことができました。

ジュエリーは着けることはもちろん、
眺めているだけでも
不思議と気持ちを高めてくれる力を持っています。

ジュエリーを購入する時や
リフォームをする時、
同じようにお悩みになる方も多くいらっしゃると思います。

しかし、

自分の許す限り
少しでも背伸びをして、
着けたいものを着ける
作りたいものを作ることによって

外からも内からも
自分自身を高めてくれる

最強のアイテム

になりますので、
誰かに何を言われても、
お気に入りのジュエリーを堂々と
身に着けてお楽しみいただけたら
と願っております。

読みずらい文章になってしまいましたが、
本日は、
好みの変化
シンプルデザインから豪華なデザインにジュエリーリフォームしたダイヤモンドリングをご紹介いたしました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ジュエリープラザルピナス
   中村 一弘

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です