K18紅珊瑚リングのリフォーム。シンプルなデザインに作り替えてお嫁さんにプレゼント。

K18紅珊瑚リングのリフォーム

こんにちは。ルピナスの中村一弘です。
本日は、K18紅珊瑚リングのリフォームをご紹介させていただきます。

ご来店くださいましたお客様は数年前に別のお客様のご紹介で当店をご利用くださり、今回は2度目のご来店となりました。

今回のご相談の内容としましては、

・数日前にご子息様のご結婚が決まったので婚約指輪と結婚指輪を作ってもらいたい
・ 昔よく身に着けていたお気に入りのK18紅珊瑚リングをリフォームして、お嫁さんにプレゼントしたい

とのご相談でした。

婚約指輪と結婚指輪は改めてご紹介させていただきますが、今回はK18紅珊瑚リングのリフォームからご紹介させていただきます。

お持ちくださったK18紅珊瑚リングがこちらになります。

昔よく身に着けていたK18紅珊瑚リングのルース
昔よく身に着けていたK18紅珊瑚リングのルース

…写真撮りをうっかり忘れてしまい、ルースのみの写真になってしまいました。

リフォームを行うにあたりご希望のデザインに関しましては、
・どんなデザインにしたら良いのか分からないけど、30代前後の女性が普段から身に着けられるようなデザインに
・婚約指輪と結婚指輪も作るから予算を抑えてほしい

とのことでした。

実物の紅珊瑚は少しだけいびつのオーバルカボション。サイズは9×11ミリである程度存在感のある大きさ。
紅色と乳白色の色むらが多少ありましたが、決して不快ではない、楽しさを感じさせてくれるような色合いでした。

ご提案させていただいたデザインとしましては、

・ある程度の大きさがあるのでリングは細めにして、メレーダイヤモンドも使わずに紅珊瑚が際立つようにする。
・留め方は爪留めではなく、ミル打ちによる伏込み
・紅珊瑚は横置きとする

というようなデザインでお薦めさせていただきました。
お客様からのご希望は特になく、「全部まかせるよ」とのことでお作りさせていただくことになりました。

地金は元のリングと新しいK18を溶かして製作いたしました。

ミル打ち

ご注文をいただいてからおよそ2週間、出来上がりましたK18紅珊瑚リングがこちらになります。

↓ ↓ ↓

K18紅珊瑚リング ミル打ち
リフォーム後 K18紅珊瑚リング ミル打ち

出来上がった翌日にご来店くださり、「良いと思う。着けてもらえるといいな!この指輪は、今度お嫁さんと出かけた時にあげることにするよ。」とおっしゃていただきました。

ご子息様のご結婚に関しましては、「2人にはこの先しっかりと手順を践んで進めてもらいたい。私に出来ることがあれば、息子にもお嫁さんにもちゃんとしてあげたい。2人がちゃんと手順を践んで、お互いの親が出来ることをちゃんとやってあげればそう簡単には別れるようなことはないと思うし、がんばっていくと思うから。」というお二人への心配と応援するお気持ちがとても強く伝わりました。

K18紅珊瑚リング

近いうちに改めて結婚指輪のご紹介をさせていただきますが、ご結婚されるご子息様とお嫁様が周りの方々に温かく見守られ幸せな日々が送れますように願っております。

本日は、K18紅珊瑚リングのリフォームをご紹介いたしました。
お読みくださり、ありがとうございました。

ジュエリープラザルピナス   中村 一弘

Follow me!

K18紅珊瑚リングのリフォーム。シンプルなデザインに作り替えてお嫁さんにプレゼント。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です