サファイヤリングのジュエリーリフォーム

こんにちは。

ジュエリープラザルピナスの中村一弘です。

日に日に寒くなり、長袖1枚では足りない季節となってきましたが、お風邪など引かれてないでしょうか?
今朝、通勤途中に真正面に見える富士山が見えるのですが、雪で真っ白になっていました。雲一つない晴天でとても美しい富士山でした。

今日は、サファイヤリングのリフォームをご紹介いたします。
このサファイヤリングはお母さまから譲り受けたリングで、何代かに引き継がれてきた大切なリングだということでした。
せっかくいただい指輪、しかし着けてあげたくても古さを感じさせてしまうデザインそびえ立つほどの背の高い作りの為に、着けることにどうしても抵抗があり、長い間お悩みになっていたということです。悩みぬいた末に、リフォームをして身に着けることを決意したそうです。

世代を超えて思いの詰まったリングでなので、サファイヤはもちろん、両サイドに留められているテーパーダイヤモンドも使ってほしいということ、なるべくシンプルで普段から身に着けられるようなデザインに作り変えてほしいということでお預かりいたしました。

サファイヤ1石とテーパーダイヤモンド合計4石。その場でいくつかデザイン案を出させていただき、サファイアの両サイドにテーパーダイヤモンドを留める一番シンプル
デザインでお作りすることになりました。

出来たリングが下の写真となります。
↓ ↓ ↓

普段から身に着けやれるように背の高さを抑え、バランスが難しいテーパーダイヤモンドもきれいにセッティングすることができました。
全体的にふっくらとボリューム感が増し、シンプルなデザインでありながらも手にした時にズッシリとした重量感も感じる上質なPtサファイアリングに変身致しました。

納品にお伺いさせてもらったところ、お客様からも大変喜んでいただき、「これなら着けられるし、娘に譲る時がきてもきっと着けてもらえると思う。」とおっしゃってくださり、
ご満足いただけました。何世代にも渡り繋がれてきた指輪をリフォームさせていただくことはとても気持ちが引き締まりましたが、喜んでいただけて
私自身もとてもうれしい思いをさせていただきました。ありがとうございました。

ジュエリーリフォームは「大切なジュエリーだから」「思いの詰まったリングだから身に着けてあげたい!」というお客様からのお気持ちがたくさん詰まったお仕事だと思っています。
きっと何日もお悩みになって、大決心をして足を運んでくれているのだろうと思います。このことを常に忘れずに、お客様に心からお喜びいただけるように誠心誠意お仕事をさせていただきます。

常に感謝の気持ちを忘れずにがんばってまいりますので、よろしくお願い致します。
S様、ありがとうございました。

ジュエリープラザルピナス
中村 一弘

お気軽にお問合せください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です